« おいしい うれしい 一日 | トップページ | ブラックベリーの実 »

「金属アレルギー」の取材記事

おはようございます。

高松は曇り空cloud

Dscf1022_2

さて、ご存知の方も多いと思いますが

私は19歳の時治療した歯の詰め物(金属)が原因で

ひどい金属アレルギーを 引き起こしてしまいましたweep

治療して安心していた歯が原因で

20年以上経った後で 

金属アレルギ-になっていたと 知らされても~~

どうすればいいのsign02 戸惑い と 怒り 

そして・・・・

今も とても 辛い毎日を過ごしていますweep

「本当の情報が知らされていたならば~こんなに私は苦しむことはなかった!」

今更ながらに 「誰に!どこに!ぶつければいいの!」

考えれば 考えるほど、後戻りできない事に 悔しい気持ちがこみ上げてきますweep

でも~

いくら、悔しい思いをしても 私の「」も「も 元にはもどらないのですsign03

悲しい限りですweep

私のように 取り返しが付かない事になる前に

ピアス イアリング などで

カブレや赤味 かゆみ などの 症状が出る方は

要 注意ですup

一度 金属アレルギーの検査を おすすめしますsign03

1年半前に 高松に事務所を移転したため、

治療を受けていた 大阪の歯科医院に通うことが難しくなったので

地元の歯医者さんを探して、今 お世話になっているのが

高松市歯科医院 吉本歯科です

院長先生の奥様=マネージャーの吉本委子さんです。 

委子さんとお話ししてる間に 「伝えることで 助けられる人がいる」 

その言葉に動かされ、私の体験をお話しすることにしました

人の人生を左右する内容だからこそ

一人でも 多くの人に 知っていただきたいと 思いました。

特に、これからの人生を生きる子供たちの事を考えて欲しいと

痛切に 感じています。

子供たちの歯は 母親が守ってあげて欲しいのですsign03

吉本歯科が毎月発行している

ニュース レター7月号に 私の体験が

インタビュー記事で 掲載されています。

8月号にも連載されます。

お読みになりたい方は、お知らせください。

|

« おいしい うれしい 一日 | トップページ | ブラックベリーの実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事